hishidaの開発blog

EBシリーズ(EBPocket,EBWin,EBMac,EBStudio),KWIC Finder,xdoc2txt,読書尚友の開発者ブログ

Visual Studio

Microsoft Visual C++  再頒布可能パッケージのサポート期限切れへの対応

EBシリーズサポートページで配布しているWindows用のアプリケーション(EBWin4,EBStudio2,KWIC Finder4,xdoc2txt2)はMicrosoft Visual Studio で開発しているが、Visual C++ で開発したアプリを配布する場合は、「Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ…

開発機としてのSurface Pro 6

Surface Pro 6(タイプカバー同梱版)のタイプカバーに初期不良があった件を報告したが、タイプカバーの交換も終わり、開発機としての運用を本格的に始めた。 なお、12月に入ってオンラインストアと正規販売店では期間限定でタイプカバー購入分の18,000円キ…

EBWin4 64bit版

要望を頂いている訳ではないが、EBWin4の64bit版を実験的にビルドしてみた。 WindowsのクライアントOSではVistaから64bit版が提供されるようになり、現在ではインストールベースで64bitが32bit版を上回っている。32bitOSでは物理メモリが3GBが上限だが、64bi…

Visual C++2010ランタイムをインストーラに含める方法

EBWin4はVisual Studio 2010 のC#とC++で開発しているため、実行には.Net Framework 4.0とVisual C++ 2010 ランタイムが要る。 .Net Framework 4はWindows Vista以降は標準でWindowsに含まれているため、通常はインストールの必要はない。 だがVisual C++ 20…

xdoc2txt の64bit版

ユーザからの要望があって、xdoc2txtおよびdllの64bit版を作成したので、忘備録を書いておく。 x64コンパイラおよびツールのインストール Visual Studio 2010を標準でインストールすると、64ビット用コンパイラはインストールされないので、インストール時の…

EBWin4 の高DPI化について

EBWin4の高DPI化を行ったので、忘備録として作業内容をまとめておこうと思う。事の発端は、Macbook pro retina 13" Early2015を購入したこと(2016-11-19 - hishidaのblog)。retinaディスプレイではVMWare Fusion上のWindowsの文字が極端に小さくなり、文字…

Visual Studio Community2015 を入れた

どうも最近、開発環境の整備に時間を費やして、肝心の開発が何も進んでいないようだ。 1 Windows10の導入 Windows 10への無料アップデートの期限が7月29日までということで、重い腰を上げて、開発環境をWindows7からWindows10にアップグレードすることにした…

Visual Studio LARGEADDRESSAWAREオプション

先日、『EBWin4で「青空てにおは辞典完全版」に全文検索インデックスをつけようとすると、91%まで行ったところでストップする』というご指摘があった。これはEBWin4が32bitアプリのため、2GBまでしか実メモリを使えないことが原因。「青空てにおは辞典完全版…

Xcode および AndroidでのSTLの利用について

STL(Standard Template Library )はC++の標準ライブラリで、クラスとテンプレートの利用により、vectorやmap、listのような一般的なアルゴリズムを任意の型に対して使用できる。自分でアルゴリズムを実装するよりも、STLを使用した方が信頼性や性能面で向上…

【重要】xdoc2txt DLL版の関数呼び出し規約について

Windowsでは関数の呼び出し規約にcdeclとstdcallがあり、C言語の呼び出しではcdecl、その他の言語ではstdcallが標準になっています。スタックの解放を呼び出し側が行うか、呼ばれる側が行うかの違いです。呼び出し規約が呼び出し側と呼ばれる側で違っている…

MSDN期間満了

Visual Studio with MSDN Subscription のOpen Business(2年契約)が6/30で終了したが、今回はアップデートしなかった。ストアアプリを開発するのでなければ、VS2010で当面は十分ということと、Windowsのメジャーバージョンアップがしばらくないと思われるた…

EBPocket for WinRT(8) - 【最終決着】Windows8版のみ公開

5回目の提出でやっと合格になった。 http://apps.microsoft.com/windows/ja-jp/app/ebpocket-free/ec0b78a8-2ade-43a5-9a14-7e47d03d0e3f 結局、ARM版はパスしなかったので、x86版のみのリリースになった。ARM版を検証するには、WindowsRTの実機上で「Window…

EBPocket for WinRT(7) ストア提出

EPWINGビューアとしての体裁が整ってきたので、Windowsストアに提出してみた。 ARM版は実機での検証はしていないが、一か八か出してみた。リジェクトされるならWindowsRTの実機を買うしかない。(iPadからの乗り換えキャンペーンも始まったが、動作確認以外の…

EBPocket for WinRT(6)

開発は難航しながらも前進している。 Windows8ストアアプリの開発者アカウントについて、MSDNの登録ユーザは初年度無料になるので、とりあえずアカウントを開設した。 EPWING辞書は FileOpenPicker で選択し、ローカルフォルダにコピーする方式とした。 スト…

EBPocket for WinRT(5) - 埋め込み画像成功

WebViewにローカルHTMLを表示する件だが、画像をbase64で埋め込む方法で表示に成功した。 これでストアアプリ版の実現に向け、大きく前進した。

EBPocket for WinRT(4) - WebViewでローカルHTMLを表示する方法の考察

前回、「Windows8のストアアプリのWebViewではローカルデータのHTMLを表示できない」という問題について述べた。 その後、いくつか解決できそうな手段を見つけたので、以下に列挙する。 1) インプロセスHTTPサーバー http://blog.jsolutions.co.uk/?p=492 ア…

EBPocket for WinRT(3) - 検索成功するも画像表示できず

富士通スーパー統合辞書を検索するの図: 研究社リーダーズ第二版で単語検索するの図: 外字が豆腐(□)になっていること以外は完璧に見えるが、実はここで大きな壁にあたってしまった。 どうやらWindows8.0のWebViewでは、ローカルのHTMLのリソースを表示す…

EBPocket for WinRT(2)

内蔵辞書の検索ができるようになったので、最初のスクリーンショットを公開する。 EDICT2(EPWING)を検索: 検索チャームからの検索: 一見順調なようだが、実はここへきて、ストアアプリの根本的な問題点に直面している。 EBPocket for WinRTでは、ファイル…

EBPocket for WinRT

一応、本気で開発を始めました。 この一ヶ月の成果は.. 1) VS2012でストアアプリのプロジェクトを作成。分割アプリケーションをひな形に、画面遷移を確認。 2) EBWIn4のC++/CLIのdllを、C++/CXに移植し、コンパイルを通過。(最小限のWin32APIしかサポートさ…

C++/CLIではsetlocaleは効かない?

EBWin4が英語Windowsで文字化けするという報告があり、「C#の文字列はUnicodeなのにおかしいな」と思って調べていたが、ようやく解決。 C言語やC++ではsetlocale関数で言語環境を切り替えることができる。Visual C++のマルチバイト関数のmbstring.hにある関…

EBWin2あらためEBWin4

EBWinの後継版の進捗について。 当初名称をEBWin2にする予定だったが、現行のEBWinのバージョンが3.xのため、混乱を避けるためにEBWin4にすることにした。 そろそろリリースできるところまで進んでいるが、.Net Frameworkのバージョンを3.5にするか、4.0にす…

EBWin2 開発再開

EBWinの後継版を C# & C++/CLI & WPF で開発中だが、WPFの不可解な挙動に悩まされて、数ヶ月作業が中断していた。 久々に開発を再開することにしたのだが、WPFは諦めて、Windows Formでもう一度再開発することにした。 WPFはUIをXMLで定義するなど、野心的で…

xdoc2txt 2.0 COM DLL版

xdoc2txt 2.00 alpha にCOM DLL版も追加した。COM DLLを呼び出せる多数のアプリケーションから利用できるはずである。VBScriptから利用する例をあげておく。 定義 ProgID: xd2txcom.Xdoc2txt.1 HRESULT ExtractText([in] BSTR lpFilePath, VARIANT_BOOL bPro…

xdoc2txt 2.0 alpha

xdoc2txt 2.0 alphaをリリースした。改良点は、 内部Unicode対応。出力オプションに -u(UTF16)、-8(UTF-8)を追加。 PDFに /LZWDecodeのサポートを追加(Unisys特許が切れているため)。 cryptlib.dll を統合し、パスワード無で暗号化されたPDFに標準で対応した…

Windows Phone 8 SDK

VMWare fusion上のWindows 8 に、Windows Phone 8 SDKを入れてみたが、Windows Phone 8のエミュレータが起動できなかった。今回からエミュレータがHyper-Vで動作するようになったため、VMWare上では動かないのではないか。Boot Camp で直接Windows 8を動かせ…

Windows Phone8 発表

欧州は今週末発売、アメリカでは11月中 、日本は発表なし。それでもSDKは入手できるようなので、準備だけはしておくか。移植作業は来年から始めても遅くなさそうだ。 今後の作業予定 今後の作業予定は、年内はxdoc2txtのUnicode版。最後まで残っていたPDFの…

xdoc2txt Unicode対応 進捗

xdoc2txtの内部Unicode対応を淡々と進めているが、意外に順調で、一太郎やOffice文書の対応までは終了した。最後に大物のPDFが残っているが、2週間ぐらい作業すればなんとかなりそうだ。 xdoc2txtは作者の初期の想定以上に広範囲に使われているので、正式リ…

EBWin2 beta

EBWin2 betaを暫定リリースした(C#+WPFの実験版)。 http://hishida.s271.xrea.com/manual/EBWin2/EBWin2.html実は、「開発機では動作するが他のPCにインストールすると動かない」という問題で2週間足踏みしていた。結局、C++/CLIでラップしたネイティブDLLを…

EBWin2(C# + WPF)

現在、C# , WPF , C++/CLIという今風の技術でEBWinを再構築中。やっと動き出したので、スクリーンショットを公開。 ある程度動いたところでdesktopアプリとして一区切りつけ、その後はWindows8 & WP8のModernUIに移植するつもり。 C#や.NetFramework自体が初…

win32 for Metro style apps

現在 EBWIn / EBPocket をMetroスタイルアプリに移植準備中。 MetroスタイルのアプリではAPIはWinRTが基本になるが、以下の資料によると、Win32およびCOMのサブセットが使用できるらしい。 Windows ランタイム アプリおよびユニバーサル Windows プラットフ…