hishidaの開発blog

EBシリーズ(EBPocket,EBWin,EBMac,EBStudio),KWIC Finder,xdoc2txt,読書尚友の開発者ブログ

2015-01-01から1年間の記事一覧

Android WebViewのズームコントロールを非表示にする

EBPocketでAndroid3.0以降本文のズームができないという問題があって、最近やっと解決方法がわかったのでメモしておきたい。まず、AndroidでWebViewを使用したアプリでピンチイン・ピンチアウトによるズームを行う場合、次の方法で可能。 WebSettings webSet…

eclipse+ADTの環境がグダグダな件

androidの開発環境は当初eclipse+ADT(Android Developer Tools)が標準だったが、現在ではAndroid Studioが標準の開発環境になっており、Android DevelopersのページからはAndroid Studioをダウンロードするようになっている。 Download Android Studio and S…

読書尚友のePub対応強化について

最近の読書尚友はePubの機能強化を中心に作業している。 ePub3.0のページ送り方向対応(ページ方向の情報がないときは横書きとみなす) Serifフォント対応 ePubのリンクに対応 これで青空文庫に混じって英文のePubを見るときにページ方向を毎回指定し直さな…

Amazon アプリストアへの登録

KindleにはGoogle Playがないので、EBPocket をAmazonのアプリストアから利用できるようにして欲しいという要望が以前からあった。 既存のGooglePlay用アプリのほとんどはそのまま動くということなのでDeveloperサイトを覗いてみると、App Testing Serviceと…

Java8 でSwingのエラー

以前にSwingで作成したjavaアプリを久々に修正しようとしたら、次のエラーでコンパイルできなくなっていた。 The type javax.swing.JComponent cannot be resolved. It is indirectly referenced from required .class files 原因は、Windowsにインストール…

EBPocket for iOS / iOS9対応

EBPocket for iOS の iOS9対応がようやく一段落したので、本日提出した。 目玉はSplit View およびSlide Viewのマルチタスク対応。 ただしSplit Viewができるのは既発売の機種ではiPad Air2のみ。iPad AirとiPad mini2ではSlide Viewのみ使用できる。 次の画…

EBWin4 EBMac 小改良

本日Vectorにアップしたので、1週間以内にリリース予定。EBWin4.2.5 行間の指定 EBMac 1.33.0 行間の指定 全辞書対象の全文検索を有効にする Developer-ID signedにする。(「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」の設定で「確認済みの開発元からの…

読書尚友 PDFビューア(2)

PdfRenderer によるPDFの表示自体は簡単で、すぐに組み込めた。 ただスワイプによる拡大・縮小やページ移動などもサポートしないとアプリとして使い物にならない。またBitmapにレンダリングしたテキストの表示品質が今一歩の気がする。スケーリングの問題か…

読書尚友 PDFビューア(1)

i文庫にPDFビューアの機能があるので、読書尚友にもPDFビューアを搭載したいと思っていた。実はiOSだとPDFのレンダリングはOSの標準機能なので実装は難しくないが、Androidはそうではない。以前調べた時はGPLのライブラリしかなかったため、実装を諦め、PDF…

読書尚友 Web検索、外字注記

読書尚友2点機能追加。 まず選択した範囲のWeb検索。左下のWebアイコンを押すとGoogle検索に飛ぶ。 ACTION_SEARCHインテントだとブラウザで検索できないのでどうやるのかなと思っていたが、ACTION_WEB_SEARCHインテントを使えばいいだけでした。もう一つの改…

読書尚友 文字枠線

読書尚友 1.29リリース。 主な機能は、前回紹介した自動縦中横と、文字枠線の表示。Windows Mobile時代にお世話になった青空子猫にあった機能で、文字レイアウトの枠線を表示するもの。 他には、ページにまたがった文章をマーカーできない問題について、隣接…

読書尚友 縦中横

青空文庫ビューアとして未対応だった部分を、順番に見直ししている。 次は縦中横。全角中の1文字もしくは2文字の数字(および!と?)を縦中横でレイアウトする。i文庫だと2012のような年号のところも縦変換しているが、私はこちらのほうが好み。

読書尚友 マーカー機能(3)

予告していた読書尚友のマーカー機能、本日リリースしました。 マーカーした文字列は共有で外部のテキストエディタに吐き出せるようにしたので、要約作成等にも使用できます。個人的には読書尚友でやりたかった機能はこれでほぼ実装が終わりました。 以前か…

読書尚友 マーカー機能(2)

マーカー機能はかなり形になってきた。選択した範囲に対して、文書内検索、クリップボードへのコピー、他アプリとの共有、マーカー(4色)が可能。 現時点の課題はマーカーがページ単位でしか塗れないために、ページをまたがる文章をマーカーする場合に2分割…

読書尚友 マーカー機能

EBシリーズのStarDict対応、全文検索、iOS9対応が落ち着いてきたので、いったん読書尚友の開発に戻ることにした。 まず手始めにマーカー機能の実装に着手している。iOS版のi文庫や、kindleやkoboなどの読書リーダーでは当たり前の機能だが、Androidの青空文…

Visual Studio LARGEADDRESSAWAREオプション

先日、『EBWin4で「青空てにおは辞典完全版」に全文検索インデックスをつけようとすると、91%まで行ったところでストップする』というご指摘があった。これはEBWin4が32bitアプリのため、2GBまでしか実メモリを使えないことが原因。「青空てにおは辞典完全版…

iOS9 Slide Over & Split View

EBPocket for iOSの iOS9対応(Slide Over & Split View )できたかも。 iOS9のmultitaskingが適用される要件は次の3つとされています。 iOS9 SDKでビルドする すべてのデバイスの向きに対応する Launch Screen Storyboardを使用する iOS8からsize classという…

StarDict 計画 進捗(5) iOS版 提出

EBPocket for iOS は StarDict 辞書対応とiOS9対応を同時に進めていたが、iOS9対応は難航している。 9月にiOS9がリリースされる前にStarDict対応版を単独で出したほうがよさそうなので、いったんバージョンをフリーズし、本日AppStoreに提出した。 EBPocket …

StarDict 計画 進捗(4)

StarDict 対応について EBシリーズのStarDict対応は、EBWin4とEBPocket for Android をリリースした。EBMacは1WぐらいでVectorダウンロードで公開予定。iOS版は手元では対応が終わっているが、iOS9対応の調査を並行して行っているので、リリースは遅れる予定…

StarDict 計画 進捗(3)

EBシリーズのStarDICT辞書対応は進んでおり、Windowsに引き続いてMac,iOS,Androidも検索可能になった。 EBPocket for Android EBPocket for iOS テスト用の辞書は、Windows版StarDict3.0に付属するWordNetや、AndroidのStarDictアプリでダウンロードした辞書…

StarDict 計画 進捗(2)

dictzip形式の圧縮辞書、画像、前方一致、完全一致、全文検索まで可能になった。Windows版はあともう一息。 開発の意外な障害になっているのが、フリーでダウンロードできるStarDict形式の辞書がほとんど消滅しており、テスト用の辞書を十分集められないこと…

StarDict 計画 進捗

EBWinのStarDICT対応、どうにか検索が可能に。最初のスクリーンショットを掲載します。 まだ最適化が不十分ですが、予想より早くできるかも。7月までには一段落つけて、iOS9対応に備えたい。

Xcode7 beta

Xcode7 betaとiOS9エミュレータが本日ダウンロード可能に。確認してみたが、iOS9のSDKでEBPocketをコンパイルした場合、iPhoneエミュレータでは起動するがiPadエミュレータでは起動しない。iPad版では画面分割にサードパーティのライブラリのMGSplitViewCont…

StarDict対応について

ユーザ辞書や全文検索インデックスなどの大きな項目が大体片付いてきたので、次なるお題としてStarDict対応に取り組むことにした。特に外国人の日本語学習者からStarDict対応の要望が多かった。 ネット上にStarDict形式の辞書が多数アップされており、辞書の…

SII 電子辞書(2)

SII DAYFILER DF-X9001 一週間ほど使ってみた感想です: 【利点】 英語系のコンテンツは最強で、今後もこれ以上の製品は出ないかもしれない。 画面が高精細で見やすい。カシオの現行機とは比べ物にならない。 PASORAMAが使いやすい。検索や表示速度も十分速…

SII 電子辞書

SII DAYFILER DF-X9001 遅ればせながら、電子辞書から撤退したセイコーのDF-X9001をAmazonで購入した。新品で約4.3万。たぶん最安値をつけたときより1万以上高いと思うが、情弱なので仕方ない。世界大百科や日国の載ったX10001ならなお良かったが、もうどこ…

EBシリーズ関連の最近の状況

EBWinコマンドライン版 ebwinc EBWin4.1.4に添付してリリースした。コマンド行から検索語を指定し、結果を標準出力に出力する。 EBWin4の環境ファイル(グループ等)を共有するので、EBWin4がインストールされたPCで使用することを想定している。 ebwincを単独…

EBWin コマンドライン版の提供について

外国人の利用者の方からの要望があり、EBWinのコマンドライン版を開発している。従来からコマンドラインオプションはあったが、コマンドライン版のEPWING検索クライアントは確かにないので、提供することにした。EBWin4に同梱して提供するので、しばらくお待…

iOS向けアプリの価格改定への対応について

為替レートを反映して4/3に一斉にiOS向けアプリの価格が値上げされました。EBPocketは日本円600円を維持します(海外から購入では値下げになります)。

Xcode および AndroidでのSTLの利用について

STL(Standard Template Library )はC++の標準ライブラリで、クラスとテンプレートの利用により、vectorやmap、listのような一般的なアルゴリズムを任意の型に対して使用できる。自分でアルゴリズムを実装するよりも、STLを使用した方が信頼性や性能面で向上…