hishidaの開発blog

EBシリーズ(EBPocket,EBWin,EBMac,EBStudio),KWIC Finder,xdoc2txt,読書尚友の開発者ブログ

EBPocket Free for iOS 5年ぶりに更新

Googleから、「Google Mobile Ads SDK のサポート終了スケジュール」というメールが届いた。

developers.google.com

ようするに、Google Mobile Ads SDKにはサポート期間があり、新しいバージョンが出ると3世代前のバージョンのSDKは広告が配信されなくなる。Google Mobile Ads SDKを用いて広告を表示しているアプリは、アップデートを怠ると、広告の配信が止まって広告収入が途切れてしまうと言うことだ。

慌ててGoogle Mobile Ads SDKのバージョンを調べてみると、次のようになっていた。

  Ads SDK サポート終了日 廃止日
EBPocket Free android 9.2.1 2024年第1四半期 2025年第2四半期
EBPocket Free iOS 7.1.0 2022年9月30 日 2023年第2四半期

EBPocket Free for iOSは、このままでは来年第2四半期で広告が止まってしまうので、Google Mobile Ads SDKのバージョンを v7 から v9 に上げることにした。さすがにメジャーバージョンが2つも違うと、関数名や定数名が変わっていてそれなりに対応は大変だった。

EBPocket Free for iOSは最後のリリースが2018年1月で、なんと5年近くもアップデートしていなかったことになる。さすがにソースが古くなったので、現在のEBPocket Pro for iOSのソースからFree版を再作成した。おかげでダークモードやApp Extension による共有など、新しめの機能を追加することができた。

なお、App StoreGoogle Playも、アプリ名称に "free" という価格を表す文字列を入れることができなくなっているので、EBPocket Freeという名称では提出できない。このため、フリー版のアプリ名を、 * Lite に統一することにした。

EBPocekt Lite for Android
EBPocekt Lite for iOS
読書尚友 Lite for Android

EBシリーズについて、今後大きな機能追加は考えていないが、OSのバージョンアップに伴う改訂は可能な限り続けるつもりでいる。