hishidaの開発blog

EBシリーズ(EBPocket,EBWin,EBMac,EBStudio),KWIC Finder,xdoc2txt,読書尚友の開発者ブログ

iPad retina

みなさん待望の、(アプリ作者に取ってはうんざりの、)iPad (retina) が発表され、SDKもダウンロードできるようになった.
やっぱりというべきか、Snow leopard用のxcode4.3+SDK5.1は提供されないようなので、嫌でもLionに乗り換えないといけなくなった。しぶしぶApp StoreからLionを購入。
Snow leopardの環境は残しておきたいので、Snow leopardからのアップグレードは行わず、VM Ware fusion でLionをクリーンインストールしてみた。ライセンスの関係で、VM WareでSnow leopardを動かすことはできないが、Lionは動かせるらしい。今のところ、ホストOSをSnow lepardにしておくのがベターなようだ。ただ、Mountain LionではLate 2008は切り捨てられるという話があるので、将来Snow leopardを搭載していた最後期の MacBook Proあたりを入手する必要があるかもしれない。

Lion+xcode4.3+SDK5.1エミュレータで試した範囲では、iPad retinaでも支障なくEBPocketが動くようで一安心した。iPhone 4retinaディスプレイ対応と同じ要領だ。ただし、アイコンだけは新たに144ピクセルのアイコンを追加しないといけない。