hishidaの開発blog

EBシリーズ(EBPocket,EBWin,EBMac,EBStudio),KWIC Finder,xdoc2txt,読書尚友の開発者ブログ

au Arrows Z ISW11F

  • Biglobe WiMaxを年間パスポートで使用していたが、1月でようやく1年目の解約月を迎えた。WiMaxは都内のつながる場所では下り4Mぐらい出るが、地下や建物内では使えないことが多い。地方に出張するともっと状況はひどくて、新幹線の降車駅でも使用できないことがあるのは閉口した。乗り換え先を検討していたが、結局 au の 3G+WiMax にすることに決めた。
  • 1月1日、以前から目を付けていたau Arrows Zを早速ビックカメラで購入した。在庫は全色あったが、無難な黒を選択した。新規で73,680円、毎月割 1850円×24ヶ月で実質負担金29,280円だが、一括の場合ポイントが10%つくので、実質は22,000円くらいになる。ポイントはモバイルブースターとケースの購入に充てた。
  • 使った印象としては、電池の減りが速いことを除けば、ほとんど欠点らしい欠点のない良機種だと思う。報道されていた発熱の問題も、充電しながら使用したときの問題であり、通常の使用ではほとんど気にならない。WiFiテザリングも安定的につながることがわかったので、Biglobe WiMaxは予定通り解約した。
  • 欠点は、やはりバッテリの容量が小さいことと、不要なサービス、アプリが多すぎること。facebookLISMO などがアプリを起動していなくてもサービスが動いているので、片っ端からアンインストール。不要なwidgetを外し、GPSWifiBluetooth、万歩計をすべて止め、輝度の自動調整を止めて輝度最低で固定し、ケータイアップデートを当て、やっとまともに使えるようになった。
  • これでadvanced W-ZERO3[es]の機能をほとんど乗せかえられるが、電話だけはWillcomを併用することになる。少しでも荷物を減らしたいので、Willcom 9にSIMを差し替えて電話専用で使うことを検討中。
  • Mac OS XでUSBデバッグを有効にして接続しても、マスストレージとしてしか認識されず、adbからデバイスを認識しないのでしばらく悩んだが、どうもベンダーIDを登録する必要があるらしい。ターミナルを起動して次のコマンドを実行して再起動すると、USBでバッグができるようになった。富士通はベンダーとしては新参なので標準ドライバに登録されていないらしい。

echo "0x04c5" >> ~/.android/adb_usb.ini