hishidaの開発blog

EBシリーズ(EBPocket,EBWin,EBMac,EBStudio),KWIC Finder,xdoc2txt,読書尚友の開発者ブログ

バッテリリフレッシュサービス

Sharp PC-MW70J のバッテリがへたってきて1時間持たなくなってきた。これまでノートPCは大体3年周期で買い換えており、そろそろ買い換え時だが、食指の動くPCもとくにない。

そこでバッテリだけ換えて延命することにした。調べたところ、新品だと16000円ぐらい、バッテリリフレッシュサービスだと、11500円ぐらい。バッテリリフレッシュサービスとは、バッテリパックの殻をわって中のリチウムイオン電池だけ入れ替えるサービスである。やや不安もあるが、バッテリリフレッシュサービスに出すことにした。


業者から返ってきたバッテリを早速使用してみる。最初に満充電・完全放電を数回やる必要がある。確かに3時間ぐらい持つようになった。だが、バッテリの残量表示がどうもおかしい。はじめの40分くらいで残り容量が9%まで急速に減り、そこからローバッテリになるまで2時間以上粘る。
どうもバッテリパックのほうで、交換前のへたった時点の満充電容量を記憶しており、急に容量が増えても記憶内容が変わらないためらしい。しばらく使って様子を見るつもり。