hishidaの開発blog

EBシリーズ(EBPocket,EBWin,EBMac,EBStudio),KWIC Finder,xdoc2txt,読書尚友の開発者ブログ

iPod Classic (2)


iPod Classicを使って2週間経った。総じて、大変気に入っている。とりあえず、感想を書いてみたい。

  • 購入時は、iTunesでコンピレーションアルバムにチェックをつけたアルバムでもアーティスト名毎に表示されていたが、iPodを1.0.3にアップしてから"Various Artists"というアーティスト名で一つにまとまるようになった。
  • 「接続されています 接続を解除する前に取り出してください」というメッセージは最初とまどった。普通は「接続を解除してから取り出してください」または「接続を解除するまでは、取り出さないでください」じゃないかと思う。「取り出す」→「iTunes上で取り出す操作を行う」、「接続を解除する」→「ケーブルを外す」という意味らしいがわかりにくい。
  • なぜか、日本語フォントが小さくなることがある。「ゃなゎらばー」みたいな感じになる。リセットすると直る。1.0.3にしてからはまだ遭遇していない。
  • カバーフローは面白いが、電池を消費するだけであまり意味を感じない。たくさんあるアルバムをジャンル無視でABC順に繰るのは面倒なので、結局使わなくなった。
  • メインメニューにアートワークがランダムに表示される機能はあまり好きでないのだが、offにする方法がみつからない。
  • 手持ちの曲を全部入れても15GBくらいなので、あまった領域は外付けUSBハードディスクとしてPCのバックアップに使っている。手持ちの外付けハードディスクの中で、これが最大容量だったりする。大変便利。
  • podcastを初めて使ったが、無料で聞ける優良なコンテンツがたくさんあって素晴らしい(英会話など)。
  • 動画は変換の手間がかかるので、まだ試していない。
  • iTunesでアートワークを簡単に入手できるのは便利だが、Apple Storeで扱っているアルバムに限られるのは残念。
  • SDオーディオのときは持ち出す音楽を取捨選択する必要があったが、手持ちの音楽を何も考えずに全て放り込めるので、精神衛生上いい。もやもやした悩みが一個減ったような気がする。