hishidaの開発blog

EBシリーズ(EBPocket,EBWin,EBMac,EBStudio),KWIC Finder,xdoc2txt,読書尚友の開発者ブログ

W-ZERO3[es]

W-ZERO3[es]を3週間使った感想。

  • 通信やPDA的な使い方をすると電池は1日で無くなる。携帯電話として待ち受けするだけなら意外に減らない。
  • 側面のスロット群を隠している蓋を止めているヒモ?の耐久性が不安。
  • 側面の縦横変換ボタンに誤って触れることが多い。
  • WindowsMobileだから当たり前だが、しばしばハングする。でも携帯がハングすると困る。
  • 満員に近い電車内だと、キーボードを出す機会はほとんどない。入力する場合もソフトウェアキーボードや10キーで済ませることが多い。
  • 地下鉄で乗車中に通信していても、けっこう切れずに粘る。首都圏だと電波が通じない箇所はほとんどないが、出張で過疎地にいくと、携帯に比べて通じないことが多い。
  • 携帯(PHS)とPDAが一つになったので、荷物が一つ減った。携帯音楽プレーヤーも兼用させられるが、電池が心配なので、音楽プレーヤーはSandisk e130(内蔵512M+2GB SD)を使っている。
  • スタイラスペンはプラスチックなので軽すぎ。これはサードパーティ製が色々出ている。
  • nPOPなどのソフトウェアを使うときに自動発呼しないので、毎回Operaを起動してインターネットにつないでから、ネットアプリケーションを起動していたが、EasyDialを使うことで解決した。作者さんに感謝。
  • PCでLAN(有線・無線)が使えるときは、ActiveSyncでPCと接続するとPC側のLAN経由で通信するので、パケット代はかからない。今のところどれだけ使えばデータ定額の無料分の10万パケットを超えるか感覚的にわからないので、PCのあるところではLAN経由にしている。[es]無線LANがないのは残念だが、無線LANは電池を消耗するし、運用でなんとかすることにする。
  • いろいろ不便に感じることもあるが、発売から時間がたっているため、大抵のことはフリーソフトで解決するのは有り難い。
  • 無線LANオプションの通知が、申込み3週間でやっと届く。IDが長い!