hishidaの開発blog

EBシリーズ(EBPocket,EBWin,EBMac,EBStudio),KWIC Finder,xdoc2txt,読書尚友の開発者ブログ

EBStudio リニューアル計画(1)

EPWING辞書作成アプリであるEBStudioの最終バージョンのリリースは2009年で、もう8年も開発を中断している。その頃からEBPocketのiOS版やAndroid版の開発を始め、さらに青空文庫ビューアまで手を出したため、手が回らなかったというのが正直なところだ。リニ…

Visual C++2010ランタイムをインストーラに含める方法

EBWin4はVisual Studio 2010 のC#とC++で開発しているため、実行には.Net Framework 4.0とVisual C++ 2010 ランタイムが要る。 .Net Framework 4はWindows Vista以降は標準でWindowsに含まれているため、通常はインストールの必要はない。 だがVisual C++ 20…

xdoc2txt の64bit版

ユーザからの要望があって、xdoc2txtおよびdllの64bit版を作成したので、忘備録を書いておく。 x64コンパイラおよびツールのインストール Visual Studio 2010を標準でインストールすると、64ビット用コンパイラはインストールされないので、インストール時の…

読書尚友 Text-to-speech対応

家電量販店で現在発売中のAndroidスマホ最新機種を調べたところ、どうやら現行の機種は全て標準で日本語読み上げエンジンに対応しているようだ。 (設定→「言語と入力」→「テキスト読み上げの出力」→「優先するエンジン」→「Googleテキスト読み上げエンジン」…

その他仕掛り中のプロジェクト

xdoc2txt の64bit 版。(→できました。) EBStudioのUnicodeベースでの再開発。EBStudioのソースはVisual Studio6.0時代のもので、今日のVisual Studioではコンパイル自体が不可能。こちらは大きな作業になるので、1年以上かかりそうだし、途中で投げ出すか…

EBPocket for Android pro Text-to-speech サポート

Text-to-speechはテキストの読み上げ機能で、Androidでは1.6から早くもAPIが提供されていた。だがAndroidの標準のテキスト読み上げエンジンは、英語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語しかサポートしておらず、日本語の読み上げを行うためには…

EBPocket for iOS のApp Extension対応について

iOSのアプリケーション間でテキストを受け渡したい場合、以前はURL Scheme、クリップボード、OpenInぐらいしか方法がなかった。 iOS8からは App Extension という新たなアプリケーション連携の方法が提供されており、Androidのintentのように、任意のアプリ…

iOS 11 Beta

WWDCでAppleからiPad proやMacbookなどの新製品とiOS11 が発表され、即日iOS Dev Center から、Xcode 9 betaと iOS11 betaがダウンロードできるようになった。早速iOS11 betaをダウンロードして検証した。iPad mini2 と、最近中古で購入したiPhone 5sにiOS11…

読書尚友 2.0.0

読書尚友に大きめの改良を行なったので、メジャーバージョンアップとみなして2.0.0とした。 OPDSカタログライブラリ PDF(目次対応) Unicodeテキストのサロゲートペア 内蔵フォントを源ノ明朝と花園明朝B(Unicode拡張領域用)に変更 フォントをIPA明朝から源ノ…

android用OPDSクライアント公開

前回のブログ( 読書尚友のPDFサポート 他 - hishidaのblog )で検討中と書いたandroid用OPDSクライアントがそこそこ動くようになったので、Google Playで公開した。とりあえずカタログのナビゲーション機能を実装してみたが、次の段階ではOpenSearchに対応し…

読書尚友のPDFサポート 他

PDF対応について 「読書尚友のPDF対応を開発中」という記事を2015年8月に載せてから、1年半も経ってしまった。 2015-08-26 - hishidaのblog おさらいすると、Android用のPDF用ライブラリはmuPDFをはじめGPLのものが多く、ソースの公開義務が生じるので、なか…

読書尚友とEBPocket for Androidをsplit-screenに対応させた

Android7.0 Nougatからsplit-screenの機能が加わっているが、読書尚友とEBPocket for Androidをsplit-screenに対応させてみた。 といっても日常的に使用しているZenfone 3 laserにはまだAndroid7.0アップデートが来ないので、エミュレータでの動作確認になる…

C配列にObjective-Cのオブジェクトを保存するのは危険?

やっと安定したと思っていたEBPocket for iOSだが、複合検索で外字を選択すると異常終了するという報告をいただいた。 http://ebstudio.info/wforum_ebppc/hatenacamera.cgi?mode=allread&no=2686&page=0 エミュレータで調べたところ、32bit OSでは問題が起…

読書尚友に底本出版社別リストを追加

青空文庫のHPでは、1万冊を超える作品を探すためのインデックスとして、作家別(作家名の五十音順)、作品別(作品名の五十音順)の総合インデックスと、分野別リスト(日本十進分類)が提供されている。 大体の青空文庫ビューアアプリでは、作家別・作品別の…

EBWin4,EBMacに「全ての項目の表示」を実装

EBWin4、EBMacに、「検索に一致した全ての項目の表示」機能を追加した。(EBPocket for iOS/Androidも順次対応予定) これまではEBシリーズの本文の表示モードには、連続表示と項目毎表示しかなかった。 連続表示とは、見出し語の本文を表示する場合に、後続…

EBPocket for iOS サスペンドからの復帰で異常終了する件が解決か

「EBPocket for iOS が、サスペンドからの復帰時に異常終了する」という報告が以前から上がっており、なかなか原因が分からなくて頭を悩ませていたが、どうやら解決できたと思う。 iOSアプリのプロセスのライフサイクルについて まず話の前提として、iOSのア…

読書尚友のSDカード対応他

以前、Nexus5が故障してASUS Zenfone 3 Laser を購入した顛末を書いた。 Nexus 5 恐怖の無限ループからの脱出 - hishidaのblog 性能的には3年前のNexus 5 と際立った違いはない気もするが、Zenfone 3 Laserに変えて良かったことの一つは、外部Micro SDカード…

EBWin4 の高DPI化について

EBWin4の高DPI化を行ったので、忘備録として作業内容をまとめておこうと思う。事の発端は、Macbook pro retina 13" Early2015を購入したこと(2016-11-19 - hishidaのblog)。retinaディスプレイではVMWare Fusion上のWindowsの文字が極端に小さくなり、文字…

Macbook pro retina 13” Early 2015購入記

新Macbook pro のキーボードに落胆 およそ1年半ぶりのアップデートとなる新Macbook pro retina 13"/15"が発表された。新機能のTouch Barに注目が集まっているが、従来のAirの置き換えを狙ったと思われる TouchBar無しモデルも提供されている。 私のメインの…

EBPocket for iOS の中華フォント現象

「iOS10から、EBPocket for iOSの本文の日本語部分のフォントが中国語の繁体字になっている」というご指摘があった。iPad mini2で確認すると、英語フォントを指定した場合、確かに中国語の字形になっている。フォントの初期値をヒラギノではなく英語フォント…

読書尚友・EBPocketをマテリアルデザインに対応

Androidアプリの読書尚友とEBPocketを、マテリアルデザインに対応してみた。 マテリアルデザインはiOSなどのフラットデザインに似ているが、画面のパーツが現実世界の素材のメタファになっており、厚みや奥行き、重なり、質量を持つ。 GoogleはGoogle I/O 20…

Macbook Pro Mid 2012 ハードディスクトラブル

起 どうも最近呪われているらしい。 毎日持ち歩いている相棒の Macbook Pro Mid 2012が、起動しなくなり、画面中央にクエスチョンマーク付きのフォルダが点滅表示されるようになった。どうやら起動ディスクを認識しないらしい。 承 サポートページの指示に従…

Visual Studio Community2015 を入れた

どうも最近、開発環境の整備に時間を費やして、肝心の開発が何も進んでいないようだ。 1 Windows10の導入 Windows 10への無料アップデートの期限が7月29日までということで、重い腰を上げて、開発環境をWindows7からWindows10にアップグレードすることにした…

EclipseからAndroid Studio に乗り換えた

Androidの開発環境は当初はEclipse+ADTプラグインだったが、現在はGoogle公式の開発環境はAndroid Studioになっており、ADTの更新は2015年末で終了している。Andoroid Studioに乗り換える必要を感じていたものの、NDKの移植がうまくいかないために、延び延び…

読書尚友 横組み、注記付き、etc

読書尚友は次版の1.46で基本的に青空文庫の注記に(ほぼ)完全対応になります。 左にルビ 横組み 注記付き 底本では 他に、上付き小文字、下付き小文字、字詰め、左傍線、左傍点に対応した。

読書尚友 割り注

読書尚友の進捗、割り注対応作業中。やりはじめると割り注の中に色々な注記が現れるので対応が難しい。 これができれば、残りは横組み、上付き小文字、下付き小文字ぐらいだと思う。ここまで来たので、青空文庫の注記完全対応を目指して頑張りたい。

読書尚友 文字サイズ、アクセント分解、罫囲み

読書尚友は青空文庫の注記の対応を増やしました。 アクセント分解 青空文庫テキストは、 〔Le vent se le`ve, il faut tenter de vivre.〕 [#地付き]〔PAUL VALE'RY〕[#3字下げ]序曲[#「序曲」は中見出し] アクセント分解というのは、アクセント付…

読書尚友 行右小書き

青空文庫の新着に下村湖人の『論語物語』が入っており、その中で行右小書きが使われていたので対応してみた。 新約聖書の使用例だとこんな感じ:

EBWin(EBMac,EBPocket)のMDict対応進捗(7)

EBシリーズのMDict対応は、まだspx音声の対応を残しているが、一旦開発を凍結してEBWin4, EBMac, EBPocket (iOS/Android)の全バージョンを更新することにした。 EBPocket for iOSで「他アプリからの切り替えで落ちる」と言われている問題も、どうやらStarDic…

EBWin(EBMac,EBPocket)のMDict対応進捗(6)

EBシリーズのMDict対応について、開発意向表明から2ヶ月近く経っているので、現段階のバージョンでいったんリリースすることにした。 今のところ未対応の項目は、拡張子が.spxでエンコードされた音声の再生。speexのパッケージに付属するコマンドライン版のs…